セブ島留学の魅力 TOP > ページ一覧 > セブ島留学に必要なビザについて

セブ島留学に必要なビザについて

セブ島留学に必要なビザについて

近年は英語をマスターするための留学先としてセブ島を選ぶ方が増えています。英語と言えばアメリカをはじめ、カナダやイギリス、オーストラリアなどの先進国に留学することが一般的でしたが、同じアジアなら費用を大幅に安く抑えることができるというメリットがあります。セブ島はフィリピンの観光地としても人気があり、毎年多くの旅行客が訪れています。セブの魅力は何と言っても美しいリゾート地であることで、青々とした海と空に囲まれながら悠々自適に生活できることが大きいでしょう。休日はマリンスポーツが楽しめますし、観光客向けのショッピングセンターやレジャースポットに行って過ごすこともできます。高級住宅が建ち並ぶエリアもあり、語学留学しながら良い刺激が受けられるでしょう。

留学先としてセブを選んだら、早速準備に取り掛かりましょう。外国に行くためにはビザを用意しなければなりませんが、セブへの留学では滞在日数によってビザの扱いが違ってきます。30日までなら観光ビザで滞在することができますが、30日以上になる場合は滞在延長を申請しなければなりません。また語学学校で学習する場合は学生ビザも必要になるため、学校に入学する際に手続きを行いましょう。入国管理局で手続きをすれば数時間程度で取得できるので心配は要りません。滞在期間を延長する場合は60日を超えると2回分の料金が必要になり、120日を超えると3回分の料金が必要になります。料金については事前に確認しておくと安心です。

またビザ発給には条件があり、パスポートの残存期間が重要になってきます。30日の観光ビザであっても滞在する日数と半年以上の残存期間がなければならないので気を付けましょう。フィリピンのセブは同じアジアでありながら、日本と違って英語を話す方が多いことが特徴的です。もちろん英語以外の言語も使われていますが、比較的英語が通じるので語学留学先としては選びやすいでしょう。気温は高めで一年中暖かい地域ですから、夏の服装を多めに用意しておくと安心です。ただ学校や宿泊先などの施設内では空調設備がきいている可能性が高いので、長袖の洋服も持参した方がいいでしょう。

せっかくセブに滞在するなら、英語の勉強をしつつも思う存分楽しむことをおすすめします。セブ島だけでなくフィリピン国内の有名な観光スポットを見てまわったり人気の高いグルメも堪能しましょう。また治安に関する情報も事前に入手しておきましょう。